スポンサーリンク
カレー

名駅西口から徒歩5分、アジアンキッチンバーラジャラニ竹橋店でケバブ丼を食べてみた。

目安時間 8分

日本で食べるランチはどのレストランで食べてもたいていうまい。特に、サラリーマンのランチはある一定の条件下で限りなくおいしくしようと各店努力しているのだと思う。サッカーにしろ、ラグビーにしろ、野球など球技に限らず、空手にしろ柔道でも、ルールがあるから見るものは面白く、ある一定の条件で切磋琢磨するから選手の能力は伸びるのだと思う。

 

サラリーマンが普段楽しむランチも、それぞれのランチ価格内で競い合うからランチもそれなりにうまくなる。制限なしで料理を作りだせば、それはグランメゾン東京かよって話で、ちょまてよ、そりゃ美味いに決まってるってわけで、サラリーマンが普段食べられない価格ではどうなのかと思う。もっともこれは願望なのかもしれないが…。(ちなみに、木村拓哉主演のグランメゾン東京は想定外に面白く毎週見ている。ウィーシェフである。)

 

そんなサラリーマンの胃袋を満たしてくれるうまいランチを作る店が鎬を削る日本の飲食業界において、本場インド・ネパールカレー系は結構健闘しているのではないかと思っている。しかも、だいたいのお店がサラリーマンの財布にかなり優しい価格なんだよねこれが…。

 

 

今日は、そんな本場インドカレーの店、アジアンキッチンバーのラジャラニに再訪問してみた。と、いっても、以前のラジャラニ名古屋駅西本店ではなく、ラジャラニ竹橋店の方である。同じ名駅西口にあり300mくらい徒歩で5分くらいしか離れていないのだが、ラジャラニ竹橋店の方が西口から少しばかり遠い。ただ、その分、同じ価格なのに、ソフトドリンクが無料でついてくるサービスがあるのと、お店の造りが若干広いので個人的にはラジャラニ竹橋店の方が好きだたりする。

 

 

まぁ、遠いと言っても場所自体は、西口から徒歩で5分程度なので、それほど気にはならないと思うけどね。

 

スポンサーリンク

ラジャラニのナンが旨い本格インドカレーとアジアンフードはやっぱりサラリーマンの財布にやさしい!

お店に到着したのが、13時半あたりだったが、サラリーマン二人組からOLお一人様、深刻な相談をしている男女カップルまで比較的お客さんも多く感じたが、ピークドンピシャの時間でなかったため、スムーズにテーブル席に着くことができた。

 

 

 

座席は、カウンター席と、テーブル席があるが、テーブル席は、ラジャラニ名古屋駅西本店より広くて座りやすいので気持ちゆっくりできる。

 

(※個人的にこんな雰囲気は好きな方だ。)

 

他、メニューの基本は、ほぼ同じだが、ラジャラニ竹橋店の方は、なんと、ソフトドリンクが1杯無料サービスとなっている。名古屋西本店は100円追加だ。ここはしがないサラリーマンにとっては、大きなアドバンテージだ。くつろげる&ドリンク1杯無料。もぉ、文句なしである。

 

 

 

で、メニューの比較が終わり、本日のメニューは、前回、次に食べてみようと思っていたケバブ丼。同じカレーとナンは面白くないからね。

 

スポンサーリンク

ラジャラニのケバブ丼は満腹特盛級のメガ盛りで甘ダレマヨ付きのチキンケバブがテンコ盛りだった!

店内は、キッチンもホールもインド人か、ネパール人?らしき外国の方のみで切り盛りしている。ホールも一人でこなしているのでなかなか大変そうだ。もちろん、注文は日本語で全く問題ない。

 

オーダーが通ってから5分くらいだろうか、まず、出てきたのが、いつもの特性スープと野菜サラダ。そして、マンゴーラッシー。もちろん、これは無料サービス品。

 

 

 

 

そして、その後、2分くらいで、ケバブ丼が出てきました。

 

 

パっと見、まぁ、普通?

 

いや、これテンコ盛やで!

 

これ皿でなくて、丼ぶりやん!

 

って、くらい、そこの深い皿に盛りつけられたケバブ丼がでてきた。まぁ、ケバブ丼って言うくらいだから丼ぶりで正解なんだと思う。いや、もぉ、それにしてもスゴイ量だった。ただ、うれしいのは、チキンケバブ、つまりお肉の分量は決してケチケチしていないところ。お肉も、ご飯もテンコ盛りって感じで、これ若けりゃ大喜びだね。

 

 

 

で、量に圧倒されながらもよく見ると、ケバブは香ばしくこんがり焼き上げられて甘ダレで味付けられており、それにマヨネーズがかけられ、ライスの上にはシャキシャキのキャベツが敷き詰められていた。

 

早速一口、ケバブにかけられた甘ダレとマヨネーズがうまくチキンケバブと混ざり合いなんとも絶妙な味わい。しかも、よく見ればライスは、サフランライスで、なかなかのこだわりだ。

 

 

そして、何よりうれしいのが、これが、なんと750円というサラリーマン満腹価格。今時、名古屋駅付近で、この価格でこのボリューム、そしてこの味はないと断言できると思う。やっぱり期待を裏切らないラジャラニのランチだった。また、ゆっくりと違う味のナンカレーを食べに来たいと思う。

 

本場インドカレーとナンの店 ラジャラニ スペシャルカレーAセット

同僚が頼んだのが、スペシャルカレーAセット1,000円。内容は、カレー(鶏肉、羊肉、野菜)、ドリンク、サラダ、スープ、ナン、ライス、チキンテイカ2ピース(タンドリーチキン)、デザートだ。これにソフトドリンク1杯とナン1枚おかわりが無料で可能。

 

 

ラジャラニ 竹橋店 (rajarani)

店名 らじゃらに たけはしてん
URL https://rajarani-honten.gorp.jp/
住所 〒453-0016 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-2
TEL 052-462-9783
営業時間・
定休日
11:00~14:30
17:00~23:00
日曜営業
定休日 なし
席数 23席
禁煙・喫煙 全面喫煙可
平日11:00?13:00は禁煙
駐車場 なし
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク