スポンサーリンク
スウィーツ

中川区中島新町のフランテにある寿がきやでクリームぜんざいを食べてみた。

目安時間 6分

 

3連休最後の日

次の廃品回収で回収してもらおうと
自宅にたまった雑誌を片付けていたら
36冊程になった。

 

本当のところ、どの雑誌も古いとはいえ
捨てるには惜しい気持ちなるものばかり。

 

ただ、部屋の都合、保有しておくのも
無駄なので、どうせ捨てるなら
お金に換金しようと、ブックオフへ
売ることにした。

 

車で行くのに、便利なのが、
名古屋新中島フランテ内にあるブックオフ。

 

ここは、国道1号線付近にあり
フランテと併設されているので
駐車場も広く止めやすいので便利だ。

 

ブックオにフ到着して
早速、雑誌を買取コーナーへ。

 

店員さんから査定に40分ほど
時間がかかると言われたので
やむなく時間をつぶすことに。

 

 

どうするべかと思案しながら
フラフラしていると、フランテ内に

寿がきやがあるのを思い出した。

 

そこで、名古屋のソウルフード
寿がきやでクリームぜんざいでも
食べて待つことにした。

 

 

スポンサーリンク

寿がきやのクリームぜんざいは230円と低価格ながらも多くの甘党を納得させる名古屋のソウルフードだ。

 

寿がきやはフランテなどスーパーの
フードコートに出店していることが多い。

 

寿がきやは低価格ながらもおいしく
食べられる名古屋風の豚骨ラーメンと
ソフトクリームなどデザートが売りなのだが、

 

低価格なため人件費が高騰するなか、
かなり運営が厳しい状況になっており
今年は多くの店舗をリストラし縮小すると
新聞などで報道されていた。

 

これは名古屋人にとっては
大きな問題であると思ってしまった。
少しは売上に貢献しなくては。

 

そもそも、寿がきやは

とってもお財布にやさしい。

 

<メニューの一例>

 

 

・ラーメン 320円

・肉入りラーメン 400円

・特性ラーメン  450円

・野菜ラーメン 450円

 

・ソフトクリーム

 

--レギュラーサイズ 150円

--ミニサイズ 100円

 

・クリームぜんざい 230円

 

これでは、人件費が高騰している中

維持するだけでも大変だよね。

まぁ、それでもちょっとは貢献しようと。

 

雑誌処分すれば、クリームぜんざいは

食べられると考え至福の時間を過ごすことにした。

 

これが名古屋が誇る

寿がきやのクリームぜんざい。

 

 

ぜんざいに絡めて食べれば美味さ倍増!

 

 

 

スポンサーリンク

寿がきやのクリームぜんざいは適度にさっぱりしたソフトクリームにぜんざいをトッピングした食べ物だ。

 

今や全国各地でいろいろなフレーバーの
ソフトクリームが食べられるが、

 

150円という低価格ながらも
さっぱりしながらもクリーミーで旨い

 

寿がきやのソフトクリーム以上に

おいしいソフトクリームはなかなか
出会うことができない。

 

知っている限り濃厚なタイプになるが、
カインズの130円のソフトクリーム
だけが互角だと思う。

 

そんなただでさえおいしいソフトクリームに
特性のぜんざいをトッピングした
クリームぜんざいは、

 

食べた瞬間に脳みそズキューンで
ほっこり笑顔がこぼれるおいしさなのだ。

 

名古屋に来る友人・知人には
是非、食べてもらいたい名古屋が誇る
ソウルフードなのだ。

 

ただ、今日に限って残念だったのは、

ブックオフで断腸の思いで処分した

雑誌が、215円にしかならず、

 

超お値打ちなクリームぜんざいの

代金にさえならなかったこと・・・。

 

 

お金足らんがな…。

 

スガキヤ 新中島フランテ店

 

■すがきや しんなかしま ふらんててん

 

■URL:https://www.sugakiya.co.jp/

 

■住所:〒454-0932 愛知県名古屋市中川区中島新町2丁目202 新中島フランテ館1F

 

 

■電話:052-354-1943

 

■営業時間:9:30~20:00(LO19:30)日曜営業

 

■駐車場:あり

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク