スポンサーリンク
ラーメン・まぜそば

名古屋市中村区畑江通り、名古屋エリアの最強ラーメンチェーン店 ラーメン福 黄金店でネギ多めラーメンを食べてきた。

目安時間 9分

年末の土曜日に息子の部活の試合帰りに立ち寄ることになった。運動部の高校生男児だけに食欲旺盛で運動量の多いスポーツをしているため、とにかくよく食べる。故に、行く店はガッツリ系になることが多いのだが、味はもちろんのこと、息子にとっても、しがないサラリーマンのオヤジの財布にとってもありがたいのが、間違いなく「ラーメン福」だ。

 

 

名古屋で数あるラーメン店の中で、どのラーメン店よりも長年お世話になり自分自身高校生のころから知っている名古屋の最強ラーメンチェーンだと個人的には思っているほどだ。

 

ラーメン福黄金店は、名古屋市中村区畑江通りの高速道路下にあり旧城西病院(現・偕行会)の南側にある。公共交通機関を使っていくのはちょっと不便であるが、大きめの駐車場があるので車で行くことをお勧めする。

 

 

ちなみに、この黄金店は、ラーメン福の中では唯一ののれん分け店である。と、いっても、違いは、看板の色くらいだろうか、味は各店で若干違うのがデフォルトなので、それほど大差はない。

 

 

スポンサーリンク

名古屋でコスパダントツNO.1のラーメン福では、もやし・ネギの追加も無料でさらにテンコ盛りに!

土曜日の試合帰りということで、通常のランチとは言えない15時過ぎと若干遅めの到着。正直、この時間にラーメン福は、食の細いオヤジにとっては、かなりキツイ。ここから数時間後には晩御飯が待っているからだ。

 

ただ、今日は、嫁も同伴。最近の高校生は試合会場の都合なのか、多くの家庭が親の送迎で試合に挑むのがデフォルトのようで、なんともうらやましい境遇だ。そんな時代の違いを感じながら嫁と晩飯は軽めにしようと取り決めをしていざ店内へ。

 

 

座席は、カウンター席のみで15席くらいだろうか。中途半端な時間だけに座席は空いており、すぐに座ることができた。

 

 

メニューは、店に入る前から決まっている。と、言うより、そもそもラーメン福では、メニューで悩む必要がない。なぜなら定番メニューしかないからだ。

 

ラーメン類では、

 

・ラーメン 600円
・大盛ラーメン 700円
・特製ラーメン(チャーシュー麺)800円
・特製大盛ラーメン 850円

 

その他、

 

・ライス 100円
・ギョーザ 350円

 

などなどあるが、

 

ラーメン自体は、実に4種類しかないのだ。

但し、ただしがあり、注文方法にアレンジができる。

 

アレンジ方法は、

 

1.麺の硬さ
2.野菜の量(もやしの量)
3.ネギの量

 

この3つが選択可能。しかも、ネギ・もやしの量は多めにしても同額。ただでさえ段違いのコストパフォーマンスなのに、更に、無料で増量可能というなんとも太っ腹なラーメンチェーン店なのだ。

 

そんな訳で、いつもラーメン福に来ると、健康面も考慮して当然のように、もやし、ネギを多めで麺は硬めを注文し嫁さんと分け合うことが多い。

 

スポンサーリンク

ラーメン福のラーメンは特性スタミナ辛みそが薄切りチャーシューとネギ・もやし多めの中太麺との相性が抜群!

ラーメン福は、そもそも名古屋市港区出身の企業で、港区と言えば、肉体労働、港湾関係、トラック運転手が多いガテン系の地区だけに、ガッツリしたものを手早くで出す必要があったからなのか、座席に座り注文してから5~6分程度でラーメンは出てくる。まぁ、待ってられないからね。

 

で、でてきたネギ多めのラーメンがこちら。

 

 

もやしが多いラーメンと言えば、たぶん多くの人は、二郎系を思い出すのだろうが、なんてことはない。ラーメン福は、創業昭和53年で、少なくとも、30年前からもやしの量はハンパなかったから。

 

で、初めて食べる人は、このテンコ盛りのもやしとネギ増量しているので、一体どうやって食べたらいいのか悩むはずだ。

 

食べ方は、それぞれ好きなように食べたらいいのだが、一例として、まずは、スープの味見をしてみる。スープは、鶏ガラと豚骨か?清湯ではないのは確かだ。味見した後、スープをもやしにレンゲでかけてやり、上から順に食べるのもあり、ただ、ここは、一気にもやしと麺をひっくり返してもやしをスープに漬け込む。

 

そうすることで、麺ともやしを同時に食べることができ中太麺のモチモチ感と、もやしのシャキシャキ感をより一層味わうことができる。

 

 

スープは、清湯ではないが塩ベースで鶏ガラ豚骨のあっさりしながらも肉のコクのあるスープだ。九州の豚骨ラーメンほどのニオイもなく、当然、最近はやりの煮干しの魚臭さも皆無で、麺は自家製中太麺だ。最近のラーメンは、魚介系が多いから、あの煮干し臭さが苦手な方には是非一度食べてもらいたい。

 

 

そして、少し食べたところで、絶対に入れたほうがいいのが、スタミナ辛子。真っ赤な唐辛子色しているが、決して辛くはない。韓国産の唐辛子を使用し辛味を抑えて旨味を追求したラーメン福オリジナルの万能調味料だ。このスタミナ辛子をスプーン一さじ分を溶かし込む。

 

これがラーメン福オリジナルのスタミナ辛子

 

ラーメン福オリジナルスタミナ辛子が溶け込んで絶妙な味加減になる。

チャーシューは、薄切りだが、麺ともやしの間にどっさり入っている。

 

溶かし込んだスタミナ辛子の唐辛子の旨味とニンニクの香ばしさがスープに旨味を出し、麺やもやしに決して辛くない唐辛子が絡み合いなんとも言えない癖になる調和のとれたやみつきオリジナルラーメンにバージョンUPする。

 

ちなみに、もやし大盛にしてスープが薄く感じる場合は、ラーメンタレを入れて調整可能だ。

 

正直、30年近く食べ続けているラーメンはスガキヤとラーメン福以外にない。昔からの味だけにどんなラーメンよりもアドバンテージがあるが、これからも月に1回は、必ず行くと思う。個人的にはスガキヤとラーメン福は、名古屋最強のラーメンだと思っている。

 

ラーメン福 黄金店

店名 らーめんふく こがねてん
URL https://www.kajiken.biz/
住所 〒453-0851 愛知県名古屋市中村区畑江通4丁目8
TEL 052-483-2001
営業時間 11:00~23:00
(日曜営業)
定休日 火曜日
席数 カウンター席
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 あり
交通手段 近鉄黄金駅より徒歩5分程度。
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク