スポンサーリンク
ラーメン・まぜそば

名駅西口から徒歩3分、本郷亭でトロトロ厚切りチャーシューが特徴の豚骨塩味の白湯らーめんを10年ぶりに食べてみた。

目安時間 8分

札幌の麺屋ハレル屋がお客様や従業員の健康と安全を考慮した結果「中国人観光客の入店を禁止」したとのこと。これ新型コロナウィルスの影響からなのだが、名古屋駅裏界隈も中国方面からの訪日旅行客が多いことから正直あまり人ごみの多いところにはいきたくなと思っていたのも束の間、ラーメン話題のつながりで会社の同僚5名でラーメンでも食べに行こうということになった。

 

 

5名ともなるとなかなかの大所帯になるので、名駅西口で座席数の多いラーメン屋について皆で話し合っているところで出た案が、らーめん本郷亭さん。ここは言わずと知れた名駅西口では、創業から20年の老舗の豚骨ラーメン店だ。

 

(※今は外国人客も多いのか、英語のメニューも外に張り出されていた。名駅西口(名駅裏)も随分国際的になったものだ。)

 

20年前に本郷亭ができた時の衝撃ったらそりゃすごかった。当時は厚さ1cmのトロトロチャーシューがでるラーメン屋さんなんて知っている限りなかったからね。で、当時、取引先の部長さんにランチに連れて行ってもらったのが初訪問。あれからすでに20年経つかと思うと時が経つ速さにただ驚くばかりだ。

 

らーめん本郷亭は名駅西口ビックカメラの裏手、ちょうど、先日行った横浜家系ラーメンぎん家の対面にありフロアーが3Fまであり座席数も43席ある大型店だが、未だにランチのピーク時は混雑している人気店のようだ。

 

スポンサーリンク

ラーメン激戦区となった名駅西口においても創業20年の本郷亭の豚骨ラーメンの人気は健在だった!

今回は、5名につき早めにランチに向かったので、本郷亭に到着したのが、11時半頃。流石に少し早いため待ちなしで店内へ。それでも、1Fのカウンター席は満席につき2Fへ案内された。

 

 

2F席もすべてカウンター席で、ランチタイムは、中央の壁側にあるライスと、お漬物(キムチ、壺漬け、柴漬け)が用意されている。もちろん、ランチタイムは無料だ。今は当たり前だけれど、当時、このセルフでとり放題ってのも画期的に感じた。あと、キムチね。それこそ今では当たり前だろうが、当時は昼間っからキムチってのに結構驚いた。

 

 

メニューは、20年前から変わっていないような…。いや、それでも、中華そばはなかったような気がするがどうなんだろう…?うーん、思い出せんが、注文は入り口の食券機で購入することになるので、他店同様、外に張り出されているメニューでシッカリとメニューを確認しておくことをおススメする。

 

 

ちなみに、メニュー一覧は、こちら。

 

 

メニュー一覧
・豚骨塩味 白湯らーめん(並)850円
・豚骨醤油 醤油らーめん(並)850円
・焦がしにんにく 黒麺(並)850円
・豚骨味噌 味噌らーめん(並)850円
・豚骨ピリ辛 四川らーめん(並)850円
・煮干し鶏がら醤油 特製中華そばらーめん(並)800円

 

スポンサーリンク

ゴマがたっぷり入った白濁塩ベースの豚骨スープはコッテリだけど豚骨臭さも少ない創業から20年変わらない安定の旨さだった!

2F奥カウンター席に5人並んで座り待つこと5~6分だろうか、出てきた白湯ラーメンがこちら。おぉ、お久しぶりって感じだね。

 

 

見た目、記憶の中では、昔と変わらない。問題は味だ。20年前と今では、ラーメン業界も随分変わっているし、競合も多くなり、いくらバカ舌の持ち主のオッサンでも多少は舌も肥えてきているからね。

 

着丼した丼ぶりをマジマジと眺め一品ずつ丁寧に実食することに。まずはスープだ。豚骨白湯ということで、もう少し豚骨臭さをイメージしていたが、コッテリ感はあるものの豚骨の臭いも少なく、思った以上にコクがあるのにアッサリしている。

 

次は麺だが、豚骨ラーメンと言えば細麺のイメージなのだが、本郷亭は、中太の縮れ麺だ。なぜか本郷亭のスープにはこの麺の適度な太さと食感がよく合うような気がする。

 

 

そして、思い出のチャーシュー。相変わらずの分厚さ。1㎝級の厚みにもかかわらず、トロトロでジューシー。しかもそのチャーシューが3枚も入って更に、味付け玉子も入っているから(並)サイズでも結構なボリュームになる。あえてチャーシュー麺にしなくとも、すでにチャーシュー麺級だからよっぽど肉好きでなければ普通の白湯ラーメンで満足できるとおもう。

 

 

 

 

(並)サイズでもデフォルトで入っている味付け玉子。チャーシューと玉子も入っているのでお腹一杯になる。少し食べたところで豚骨ラーメン定番の紅ショウガを入れて味変して一気に食した。

 

 

豚骨白湯ラーメンをすすりながら20年前の思い出をフラッシュバックのように思い出しなんだか気持ちがとってもホッコリしてしまった。と、同時に、やはり本郷亭というのか、さすが本郷亭。スープ、麺、チャーシュー、味付け玉子など、全部が上手くまとまり、付け入る隙はなく、これぞ本郷亭の白湯ラーメンとして完成されているのだと再認識することになった。

 

豚骨味噌 味噌らーめんとギョーザ

隣に座った同僚が注文した味噌らーめんとギョーザ。

 

 

 

らーめん本郷亭 名駅店

店名 らーめん ほんごうてん めいえきてん
URL http://hongotei.com/
住所 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町5-12
TEL 052-452-7200
営業時間 [月~日]
昼/11:00~14:30 夜/18:00~22:30
定休日 年中無休
席数 43席(1F~3F)
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 なし
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク