スポンサーリンク
アジアン

名駅西口から徒歩3分、ロジウラのマタハリ 春光乍洩 の日替りランチを食べてみた。

目安時間 9分

暫くランチにラーメンが続いた影響から血圧も上がりアラフィフ手前のオヤジの健康状態があまり芳しくないので、何とか少しでも健康的でバランスのとれた食事をとりたいと名古屋駅西口界隈をウロウロしていた時に偶然見つけたのが、ディープな駅裏の路地裏のような場所にある隠れ家のようなアジアンカフェ・ロジウラのマタハリ春光乍洩だ。と、言いながら、春光乍洩が読めない。これ何て読むんだろう?チュンガンチャーシー???どうもトニー・レオンが出演している映画「ブエノスアイレス」の原題ということらしが…。

 

 

 

春光乍洩の読み方も分かりにくいのだが、兎に角、場所も同じく何とも分かりにくい。駅裏にシネマスコーレという良く知らないアジア映画やインディーズ作品を上映しているディープなロジウラ感満載のミニシアターの裏側でお肉屋さんがあるため市場のような雰囲気のある雑居ビルの1Fにある。と、書いてあるのを読んでも全く感覚がつかめないだろうが、それくらい分からない。なぜなら、カフェなどにあまり興味がなかったこともあるだろうが、生粋の名古屋っ子で駅西もほぼ毎日ウロウロしているにも関わらず、全くノーマークで知らないお店だったくらいだからだ。路地裏の奥の奥って感じだからかね…。

 

 

そう考えると、路地裏にあるお店の名前がロジウラのマタハリは、秀逸すぎる。お店自体を調べると2001年開業ということのようだが、サラリーマンだった旦那さんとシネマスコーレの店長だった奥さんが夫婦ふたりでたったの4か月でお店のコンセプトまで決めて開業したっていうからこのドンピシャ感に至った経緯を機会があれば是非直接聞いてみたいと思ったくらいだ。

 

 

スポンサーリンク

ロジウラのマタハリはアジアンな異国情緒の雰囲気抜群の隠れ家的アジアンカフェ。

 

今日は同僚と3人でランチとなり、お店に入ったのが13時半くらいだったが、何組か女性客がランチ中だったものの、上手いタイミングでカウンター席に着席できた。お店の雰囲気は、まさに、アジアン。といっても、コッテコテな感じではなく、どこかモダンで洗練された感じはある。これはオーナー夫婦が愛知大学時代にモダンジャズ研究会に所属していた影響かセンスの良さを感じる。

 

 

これだけ雰囲気がよければ当然ながら居心地もよく女性客も多くなる。半面、アラフィフ手前のオッサンにはちょっと敷居が高い感がしなくもないが、ロジウラのマタハリの店内の空間そのものが落ち着きがあるので、できれば一人でフラッと立ち寄り暫くボーっと心を休めたくなる。ちなみに、カウンターに座って気が付いたのだが、どうやら、店内は、Wi-Fiも無料のようなので、下手にスターバ○○なんかに行くよりもよっぽど落ち着いた環境で作業ができると思う。

 

 

メニューは、外の看板に案内が出ていたが、ランチタイムは、主に3種類用意されているようだ。

 

 

ランチメニュー 全種類 850円
・日替りランチ(今日のごはん)

・タイカレー

・バッタイ

 

他にも、通常メニューとして

 

・ナシゴレン 850円

・ベトナム風 鶏肉スープ飯 850円

・バッタイ 850円

・ミーバッソ 850円

・カオソーイ 850円

 

と、どれでも850円というなかなかお値打ち価格で用意されている。

 

 

また、シネマスコーレが韓流映画が多いからなのか、駅裏がもともとコリアタウンだからなのか、秋・冬の夜限定のスペシャルメニューとしてケジャン鍋(蟹鍋)がで小グループ鍋パーティー用に用意されていた。ケジャン鍋は、なかなかお目にかかったことがないので、夜も是非来てみたいと思った。

 

 

ちなみに、ドリンクとデザートもあるので、ふらりと心の洗濯でなくボーっとしに来るのもありだと思う。無料wi-fiもあるし…。

 

 

ドリンク(HOT/ICE)
・コーヒー 500円
・カフェオレ 580円
・チャイ 580円
・ラムチャイ 600円
・豆乳チャイ 580円
・ゆず茶 500円
・かりん茶 500円
・アイスティー(ダージリン)500円

 

 

デザート
・マタハリ式チェー 880円
・白玉とマンゴーのアジアンスイーツ 880円
・バニラアイスクリーム
ココナッツミルクとタピオカ添え 830円
・ピサンゴレン 500円
・かぼちゃたっぷりパウンドケーキ 880円

 

スポンサーリンク

野菜多めでバランスの取れたロジウラのマタハリの日替わりランチは女子だけでなくアラフィフオヤジの体にも最高の一品だ。

カウンター席に座り3つのランチメニューから、タイカレーを選ぶも運悪くsold out。やむなく、日替わりランチに変更し、目の前のテレビモニターで放映されている台湾映画を見ながら雑談して待つこと数分だろうか、出てきた豚肉のきんぴらごぼう風味炒めの日替わりランチがこちら。

 

 

 

初見、アジアン風を期待していたのだが、なんとなんと見慣れた風景に正直ビックリ!ワンプレートに野菜多めで彩りや盛り付けが、嫁さんが作る料理に実によく似ている。うちの嫁さんもなかなかやるなぁーと思いながらも、この見た目だけで、非常に家庭的で好感を持ってしまった。

 

で、早速、食べてみると、豚肉と少し甘めの金平ごぼうに若干ピリリとくる刺激が絶妙で、良い意味で非常に家庭的な味がする。やたら目ったらな複雑な味よりも、長年慣れ親しんだこういった家庭的な味の方が好みだ。野菜もそれぞれ新鮮で、キャベツに苦みはない。個人的には、ここは大きなポイント。お店は路地裏にありながらも回転率がいいってことだ。ただ、ごはんが小盛りで十分だったかも。選択が可能だったので欲張って普通盛りにしてしまったのでお腹一杯になってしまった。

 

 

ランチにはコーヒー、ゆず茶のドリンクが付いてくるので、食後も、暫しの間、ロジウラのマタハリの空間をゆっくり堪能しながらアイスコーヒーと同僚との雑談を楽しむことができた。今回は、残念ながら第一希望のタイカレーが食べられなかったので近いうちに再訪して、また、ゆっくりと過ぎる時間を楽しみたいと思う。

 

ロジウラのマタハリ 春光乍洩

店名 ろじうらのまたはり
URL https://www.cafematahari.com/
住所 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町9−21 椿ビル 1F
TEL 052-451-8533
営業時間 [水~金]
11:30~15:00(L.O 14:00)
17:00~22:00(LO 21:00)
[土]11:30~22:00(LO 21:00)
[日]11:30~21:00(l..O 20:00)
日曜営業
定休日 月・火
席数 15席カ(ウンター5席、4名×2席、2名×1席)
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場 あり
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。