スポンサーリンク
ラーメン・まぜそば

地下鉄高岳駅から徒歩10分、東区代官町で山形発祥名物ラーメンの肉中華そばを食べてみた。

目安時間 8分

今日は、東区代官町の岡崎信用金庫に所要があり同僚と向かったのだが、到着して、駐車場に車を止め、目に飛び込んできたのが、対面にあるやまがた肉そば屋さんの「夜は肉そば」の大きな暖簾。

 

 

時間が、13時半過ぎだったがランチははまだの状況。とはいえ、まずは、岡崎信用金庫で所要を済ませる必要があり今日はランチ抜きになるかと思いきや、岡崎信用金庫で少々長めの待ち時間が出ることになり、これも運命かと急遽やまがた肉そば屋さんへ向かうことにした。

 

まぁ、場所が場所だけに、今回逃したら次のタイミングがいつになるか分からなかったからね。なにしろ、公共交通機関で行くなら地下鉄桜通線の高岡駅から徒歩10分くらいの距離だから行けないことはないにしても、基本、名駅西口あたりがテリトリーで東側に行くのはあまりないので、今回行かなければ、次回はないかもしれないと思ったのも事実。で、行ってみたら、今回は大当たり。結局、タイミングも重要なんよね。

 

スポンサーリンク

味よし、雰囲気よしの山形名物のお蕎麦屋さんのランチは太っ腹の価格で値段もよし!

そんな訳で、お店に入ったのが、13時45分頃。入ると店員さんから14時までだけど大丈夫かと聞かれる。まぁ、これもタイミング。岡崎信用金庫での待ち時間を考えるともともと長居する予定はない。いろんなタイミングは、上手く回る時は、すべて上手く回るもの。

 

14時終了に関しては、快諾して店内へ。入ってみると、カウンター席と、テープる席があり、店内は、思ったよりも小ぎれいで、奥行きのある店舗なので、奥に厨房、手前は客席スペースとなっていた。

 

 

今日は、3人なのでテーブル席に座り、メニューを確認。

 

 

 

メニュー一覧
〇山形名物中華そば
・鳥中華(鶏肉チャーシュー)680円
・肉中華(豚肉チャーシュー)680円

 

〇旨辛肉そば(つけ麺)
・鳥そば 750円
・肉そば 750円

 

〇鴨そば
・鴨せいろ 850円
・鴨南蛮 850円

 

〇牛肉そば
・牛コロそば 900円
・牛かけそば 900円

 

〇山形でわかおり生そば
・ざるそば 600円
・かけそば 600円
・コロそば 600円

 

〇ミニ丼ぶり(11:30~16:00)
・天丼
・ソースかつ丼
・ネギとろ丼
・山芋とろろ丼
・しらす丼  各200円

 

他に、天ぷら各150円
そばに一品各100円などがある。

 

 

壁には、そばとお酒飲み放題30分500円という少し中途半端な飲み放題のPOPが張り出されていることからみると、夜のちょい飲み客を狙っているのかも。

 

スポンサーリンク

普通のラーメンではない山形名物鶏中華そばは鶏のダシがよく聞いた甘い醤油がベースのソバツユで食べるラーメンだ。

メニューを見ながら、どれもなかなかお値打ち良心的な価格。それでも、メニューの一番最初に明記されている山形名物のキーワードに惹かれとりあえず、中華そばに決め、鳥中華そばと肉中華そばのどちらかで一瞬悩む。

 

と、言うのも、違いがイマイチ分からんかったから。で、店員さんに確認したら、鳥中華そばは、文字通り、チャーシューが鶏肉。肉中華そばは、普通の中華そばでチャーシューが豚肉とのこと。

 

本場山形名物でいくなら、山形天童手打水車生そば元祖鳥中華となるのだが、肉中華そばが、普通の豚肉チャーシューの中華そばと聞いて、どんな中華そばなのかが気になり、肉中華そばにした。

 

注文して待つこと数分。出てきた肉中華そばがこちら。

 

 

初見、かけ蕎麦頼んでないけど・・・。いやいや、注文したのは、確かに山形名物鳥中華そば系の肉中華そばだった。残念ながら、本場山形の天童手打水車生そば元祖鳥中華を食べたことがないため、味の違いまでは判別しようがないが、鳥中華そばのオリジナルからスープは、純和風らしいクリアな出し汁に、天かす、海苔、ネギにミツバ。そして、肉中華そばは、中華そばらしくシナチク、豚肉チャーシューが入っている。

 

早速、一口スープをレンゲで頂くと、個人的には、少し濃いめに感じるが、クリアで甘めの和風だしでそばつゆだ。なるほど、そばつゆで食べるラーメンか。山形のお蕎麦屋さんでまかない用に食されてきた裏メニューというのも合点がいった。

 

 

スープを頂いた後は、麺だ。麺は、太麺の縮れ麺で、喜多方ラーメンの麺に近い。コシも強くプリプリとして麺にもよく合っている。そして、豚のチャーシューはスタンダードタイプが3枚入りだ。

 

 

 

 

で、面白いのが、テーブルに置いてある温玉。こちらはお一人様1個無料。店員さんに確認したら、好みに合わせて入れたらよいとのことなので、早速、麺に投下。天かすと温玉で、スープにまろやかとコクがでて最後まで飽きずに食べることができた。ただ、温玉は、ミニ丼が200円ということなので、ソースかつ丼に入れるのもありかかもしれないね。

 

 

 

ちなみに、本場山形の天童手打水車生そばで元祖鳥中華を注文すると沢庵がついてくるそうだが、やまがた肉そば代官町本店さんにもシッカリ常備されていた。(笑)

 

 

今回は、初訪問でメニューから中華そばを選んだが、メニューに山形でわかおり生そばのざるそばを見つけたので、次回は、是非食べにきたいと思う。でわかおりそばは、香り高く上品な風味ということなので、うどん・蕎麦好きの自分にとっては、次回の訪問が今から楽しみだ。

 

やまがた 肉そば (※旧店名 代官そば)

店名 やまがた にくそば (※だいかんそば)
URL ***
住所 〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町32-10
TEL 052-933-0199
営業時間 [月~土]11:30~14:30 17:00~21:00
定休日 日曜日
席数 カウンター席6席、テーブル席2卓
禁煙・喫煙 ***
駐車場 なし
スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク