スポンサーリンク
ラーメン・まぜそば

中区千代田にある札幌ラーメンの名店、八龍ラーメンを初訪問、濃厚で甘みのある白味噌は北海道系正統派の王道ラーメン。

目安時間 6分

今日は、昼過ぎに同僚と車で名駅から栄四丁目(瓦町)方面へ向かうことになったことから、途中にある運が良ければ入れる北海道系ラーメンの名店「八龍」でランチをすることにした。

 

 

八龍は、名古屋に住んでいる以上何度となくうまいラーメン店の話題に出てくる名店でうまいラーメンが食べたいという話になるとよくすすめられるくらい有名だ。

 

ただ、千代田方面は、普段あまり行かない方面であったり、地下鉄も名古屋駅から行く場合、乗り換えが必要だったりと車でないと行きにくい場所にあることや、お昼はかなり込み合うということで、なかなか訪問できないラーメン屋さんのうちの一か所だった。

 

だから今日も行くのはいいけど、次の予定もあることから行くだけ行って入れなければ諦める覚悟でとりあえず千代田店に向かうことにした。

 

ちなみに、八龍千代田店は、公共交通機関を使うと地下鉄上前津駅出口のローズコートホテルから東へ徒歩で5分程歩き鶉橋(うずらばし)を渡ったところにある。

 

スポンサーリンク

王道の札幌味噌ラーメンの名店八龍ラーメンは、味噌ラーメンだけでなくしょうゆバターが隠れたおススメメニューらしい。

 

お店付近に到着すると当然のように駐車場に空きがない。

 

こりゃダメかもと思いながら付近のコインパーキングへ向かうと運よく数台空きがあったのでサクッと駐車して八龍へ向かう。

 

うん、今日はなかなか運がいいかも。

 

八龍に到着し、腕時計を確認するとちょうど13時30分。ランチタイムの行列もひと段落したのか運よくすぐに座席へ案内された。

 

 

席は、カウンターとテーブル席があるが入店と同時に、女性スタッフさんに真ん中のテーブル席へどうぞと言われそそくさと行ってみると、そこには、すでに横並びに人が座っている。外国人カップルだ。へぇー、外国人もくるんだと思いながらも座り方が気になる。テーブル席で横掛け?

 

 

なんで横にすわんねん!

 

と、同僚にツッコミ入れると、テーブル席は相席とのこと。テーブル席なのに、同僚と男二人で隣同士に座るのはなんとも不思議な体験だった。

 

ちなみに、カウンターは、見ている限りお一人様で来店のお客様が優先のようだ。まぁ、効率を考えるとこうなるのだろう。

 

で、メニューだが、

 

 

・みそラーメン 800円
・しょうゆラーメン 800円
・塩ラーメン 800円
・バターラーメン 850円
・チャーシューメン 900円

 

他、壁に張り出されている案内では、八龍は、消費税の便乗値上げはせずに据え置きにしたよようだ。

 

ちなみに、食事中の携帯電話の使用は禁止となっている。ご注意を。

 

 

スポンサーリンク

名古屋で正統派北海道系札幌味噌ラーメンを食べるなら八龍ラーメンは外せない。札幌みそラーメンのやさしい味をシッカリ味わえる名店だ。

 

テーブルについて待つこと、7~8分だろうか、出てきたみそラーメンがこちら

 

 

同僚が頼んだ「みそチャーシュー」はこちら

 

 

熱いうちにと、さっそく一口食べてみるとスープはほんのり甘味のあり太麺はコシがありもちもちで濃厚な白味噌の優しい味。

 

なるほど、店に入る時にお勧めを聞いた際に、味噌ラーメンが一番出てると店員さんが言っていたのがよく理解できた。

 

 

 

最近の味の忙しいラーメンとは一線を画す懐かしい味を感じた。

 

濃厚でありながらほんのり甘いお味噌のスープ。オリジナルな調合なんだろうけれど、食べてるうちにやみつきになる味だ。

 

チャーシューも最近の角煮のようにとろットロのではなく油が少なめで食べ応えのあるチャーシュー。

 

 

そして程よい量のシャキシャキもやし。まさに北海道系の王道ラーメンと言われるだけはある。確かに名古屋で正統派の札幌ラーメンを食べるなら外せないお店というだけある。

 

 

次回は、ぜひ、知る人ぞ知るしょうゆバターを食べに行くつもりだ。

 

八龍 千代田店

 

■はちりゅう ちよだてん

 

■URL:

 

■住所:〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田2丁目2-21

 

 

■電話:052-262-2053

 

■営業時間:11:00~14:30

■定休日:日曜・祝日

■駐車場: 4台

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
  最近の投稿
タグ
とりあえず1クリック♪
スポンサーリンク