カレー

名駅西口から徒歩10分、インドネパール料理の店ナンカレーハウスで日替りランチを食べてみた。

目安時間 7分
Pocket

名駅西側のインドネパール料理店を全店制覇しようと思い立ちながらも随分と時間がかかっているが、残すところ3店舗となった。(ちなみに、駅西に全部で8店舗ある。)

 

今回訪問したナンカレーハウスは、名駅西口から少し遠く、実際は、地下鉄桜通線の中村区役所からの方が近いことから範囲内に入れるべきか否か悩んだものの、外観も目立ち、結構古くからあるお店であることとや、味の評判がよいことなどから訪問してみることにした。

 

 

駅西銀座にあるカトマンズキッチン同様、黄色やオレンジの外壁ってのは、やっぱ目立てて、訪問したのは、そこにお店があるのを知っているのにスルーするってことができなかったってのが正直なところだな。

 

 

新型コロナの影響で、駅西のラーメン屋さんもテイクアウト始める店が増えてきたが、インネパ系のカレー屋さんは、どの店もテイクアウト可能で、ウーバーイーツ対応の店が多い。中には、テイクアウトの方がお値打ちな店もあるので今の時期うまく利用すると良いのかもしれない。

 

ナンカレーハウスの日替りランチはカレー2種類にスープまで付いてくるお値打ちのインドネパール料理店でテイクアウトも可能だ。

お店に到着したのが14時近かったことから店内に入ると先客は2名のみの貸し切り状態。新型コロナの影響もあるので、むしろありがたい状況。

 

 

店内の造りは少し変わっていて、中央の入口から入ると東西の中二階に左右に分かれてある座席が用意されおり東側はカウンタータイプ、西側は個室タイプになっており、今回は、一人での来店なので、眺めのよい窓のある東側の席に案内された。

 

窓側の席はカウンター式になっているのだが、太閤通りに面しているので眺めも悪くなく、一人で食事するのにも眺めもよく、壁を見つめて食べるわけではないので圧迫感がなくておいしくカレーを楽しめる。

 

 

座席に腰掛け、ランチメニューを確認。カレーの種類は、日替わりカレー&下記カレーからの選択制

 

C チキンカレーセット 790円
K キーマカレーセット 790円
H パラックカレーセット 790円
V 野菜と豆カレー 790円
KC かぼちゃチキンカレーセット 790円
S シーフードカレーセット 850円
M マトンカレーセット 850円
P ポークカレーセット 850円
B ビーフカレーセット 880円

 

※セット内容は、サラダ、ナン(又は、ライス)、ドリンクが付いてくる。

 

駅西のインド・ネパール料理店のランチカレーセットは、通常、カレー1種類のみというところが多いのだが、ナンカレーハウスは、ランチカレーメニューのカレー1種類と、日替わりカレーの2種類セットになっているのが大きな特徴だ。

 

実際には、スープもスープカレーっぽいので、3種類のカレーが楽しめるといってもいいのかもしれない。この点は、一人で行っても数種類のカレーが楽しめると考えると、なかなかうれしいサービスだと思う。

 

ナンカレーハウスのキーマカレーはコク旨、チキンナスカレーはあっさりカレーとシッカリ味の違いが楽しめるインドネパール料理店だ。

注文を終え、待つ間、店内の雰囲気を確かめてみると、どうやらこちらのお店もインド・ネパールとあるが、壁掛けなどから、ネパール系の方が運営しているお店のようだ。

 

 

駅西は知らないうちにインド・ネパール料理(インネパ系)の激戦区となっているが、確認する限り、ほとんどがネパール人が運営している店だと推測している。

 

と、店内の雰囲気を楽しみながら待つこと数分。割と早めにでてきたのが、こちらのサラダとスープ。

 

 

サラダは、適度に酸味と甘みのあるオレンジ色のドレッシング。インネパ系のサラダドレッシングは、だいたいこのオレンジ系か、胡麻ドレッシングが多いような気がする。このオレンジはおそらくニンジンなど野菜をすりおろして作るオリジナルだと思う。

 

スープは、カレー風味のスープになっており飲みやすい。そしてマンゴーラッシー。カレーの辛さを普通にしたが、万一辛かった場合、マンゴーラッシーが強い味方になってくれる。と、思っていると真打の登場だ。

 

 

実は、注文した際に、ランチメニューの見方が良くわかず、キーマカレーを注文したつもりが2種類カレーが出てきたのにビックリした。なんで2種類も???ってな感じで。

 

(※キーマカレー)

 

(※チキンナスカレー。チキンとナスがゴロゴロ入っていた。)

 

 

 

でも、改めてメニューを確認すると2種理のカレーとあったので想定外の出来事にちょっぴり得した気持ちになった。

 

そんなうれしいプチハプニングに見舞われながらも出てきたカレーの味見を早速してみると、まずは、左のキーマカレーだが、トロっとしていてコッテリとコクと旨味をシッカリと感じた。そして、右は、チキンナスカレーだったが、こちらが、キーマカレーとは全く逆で、カレーなのだが、思った以上にアッサリとしてサラサラ系で、それぞれの味の違いがハッキリと分る。

 

 

そして、ナンは、ギーが少なめでどちらかというとモチモチ少なめパリパリ系なので、サクサクと食べれる感じだった。

 

名駅西口はカレーの激戦区で残り2店舗あるが、今回は、少し遠かったけれど、店内の雰囲気や味の違いなど新たな発見ができたので、一人でゆっくり食事したいときには、少し足を延ばして再訪しいと思う。

 

インド・ネパール料理 ナンカレーハウス

店名 なん かれー はうす
URL https://www.ciao-morita.co.jp/
住所 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通3丁目47
TEL 052-452-7770
営業時間 11:00~15:00(LO14:30)、17:00~23:00(LO22:30) ※日曜営業
定休日 火曜日のディナータイムのみ
席数 30席
禁煙・喫煙 全席喫煙可
駐車場 近くにコインパーキングあり

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


Don`t copy text!