名古屋駅新幹線口から地下街へ徒歩1分。駅裏エスカにある名古屋メシ名物あんかけスパ専門店マメゾンでミラカンを食べてみた。

洋食
Pocket

名古屋メシといえば

味噌カツ、味噌煮込みうどんなど

 

味噌系が有名だけれど、

他県ではあまり知られていないが

 

他にも名古屋ならではの

ソウルフードがある。

 

それが、

あんかけスパなる

名古屋名物のスパゲティーだ。

 

と、言う訳で

名古屋駅裏のエスカ地下街にある
あんかけスパ専門店「マメゾン」に

行くことにした。

 

 

あんかけスパといえば

「ヨコイのスパ」や「チャオ」が

名古屋では有名どころだけれど、

 

名古屋駅裏地下街エスカに

今まで行ったことのない

 

あんかけスパ専門店「マメゾン」が

あるとのことで行ってみることにした。

 

マメゾンは、

知っている人は良く知っているお店で

「ハンバーグがおいし洋食屋さん マ・メゾン」や

「とんかつ マ・メゾン」などを運営しており
海外にも拠点がある洋食屋のチェーン店だ。

 

それだけに、

メニュートッピングにも
ハンバーグや、とんかつなどもあるようで

 

夏限定商品として、ボリューム満点の

「鉄板味噌カツあんかけスパ」や

「しゃちほこナポリタンDX」が

おすすめ名古屋めしとして用意されていた。

 

「鉄板味噌カツあんかけスパ」にいたっては、

とんかつだけで、どどーんと200gの

ボリュームって言うんだから

 

どれだけボリューム満点なのかと思う。

 

 

他にも、

あんかけスパはスパイシーだけに

ビールがよくあうので

 

キリン一番搾り生ビールとの

お得なセットも用意されていたりする。

 

 

ちなみに、名古屋人は、
名古屋駅西口(新幹線口)のことを

駅裏とも言う。

 

裏というだけあって、かつては、

一部の地区には風俗店が立ち並び

ちょっと危険な雰囲気があったのだが、

 

リニアの駅が北側にできる都合、
今まで遅れていた名古屋駅西口も

再開発が活発化しはじめ

 

外国からの訪日客も多い健全な街へと

様変わりしてきている。

 

JR名古屋駅からつながる駅裏地下街エスカにある名古屋名物あんかけスパのマメゾン

 

名古屋でエスカといえば地下街だが、

 

ココが便利なのは、

JR名古屋駅の1Fコンコースから

雨にぬれず直接地下街へ行けること。

 

難点は、

駅地下だけにお昼時間はかなり混雑する。

 

加えて、土地代分少々ランチの価格が

割高に感じる。

 

もっとも、これは、

エスカにかぎらず、名駅全般的に

言えることだが・・・。

 

個人的には、名古屋のランチは

東京よりちょっと安い感じの値付けなのだが、
ここらは、ちょうど東京価格な感じだ。

 

まぁ、駅地下だけに

混雑は織り込み済みなので、
時間を少々ズラして13時過ぎに来店。

 

こういうとき営業職ってのはありがたい。
ある程度の融通が利くからね。

 

時間をズラした甲斐があり来店すると
すぐに座席に案内してもらえた。

 

座席について気が付いたのは、
タイミングよく来店して

すぐに座席に案内されたのだが

 

どうも店舗が狭いこともあり、

座席調整するためなのか
通常は、一旦、外で待たされるようだ。

 

座席が空いているのを見て

店に入ったと思ったら

 

店員に「外でお待ちください。」と

言われてしまうので、

 

知らないとオヤ?っと感じてしまう。

 

座席は、カウンターと

テーブル席が用意されており

全部で30席くらいあるようだ。

 

今回は、入口すぐにある

2名用のテーブル席だった。

 

座席は有無を言わせず

指定されてしまうようだ。

 

 

座席に腰掛てメニューを確認。

 

名古屋名物あんかけスパ

「マメゾン」のメニューは、

↓↓↓↓↓

 

 

 

あんかけスパのメニューは、

 

ヨコイのスパだろうが、
チャオだろうが、

ココ壱グループのパスタ・デ・ココだろうが

 

「ミラカン」

「ミラネーゼ」

「カントリー」と

 

どこも同じようなもので

代り映えはないので、

 

ここは、

あんかけスパのいいとこどりで

スタンダードなメニュー

 

「ミラカン」を選択することにした。

 

赤ウィンナーと、シャキシャキ玉ねぎがトッピングされたあんかけスパ「マメゾン」で人気NO.1のミラカンを食べてみた。

 

とりあえず、

注文を終え店の様子をうかがっていると

 

ランチのピーク時間を

ズラしたにもかかわらず、

 

ちょこちょこと

新しいお客さんが

止まることなく入ってくる。

 

ここは、

さすが名古屋のソウルフードと

言うべなのきか。

 

そして、店内には、マメゾンの

あんかけスパについての説明がある。

 

 

説明を見ながら、果たして

どれほど味が違うのだろうかと

想像しながら

 

待つこと、約10分。

 

出てきました

マメゾンのミラカンがこちら

↓↓↓↓

 

 

太めの麺をラードで炒め

中華餡のようなトマトベースの

濃厚ソースがかかった

スパゲティーだ。

 

ソースはコショウなどを効かせ

程よくスパイシーな

仕上がりになっている。

 

そして、ミラカンの特徴は、

スタンダードパターンとして

 

懐かしい赤ウィンナーに

玉ねぎ、ピーマンを炒めた具材が
トッピングされていること。

 

 

これはどの店も大差なく

もっともバランスの取れた

 

あんかけスパだと

個人的には思っている。

 

それに加えて、

マメゾンでは、キノコやベーコンも
入っていたので

 

マメゾンでも

人気NO.1というのはうなずける。

 

これをベースに好みに合わせて

粉チーズとタバスコをふりかけ

 

豪快にかき混ぜて

ソースをシッカリ絡めて食べると

 

これぞ、名古屋が誇る

キングオブジャンクフードになる。

 

 

 

 

今回マメゾンをじっくり味わってみて、

どこも大差ないと思っていたけれど、

麺の炒め具合に他店との違いを若干感じた。

 

(※紙エプロンは用意されていないので

行くときは白い服は避けたほうがよいかも。)

 

ハッキリ言って、

あんかけスパなるものは、
今でこそ名古屋めしというが、

 

グルメというよりは男性向けの

ガッツリジャンクフードなので、

 

味もメニューも内容が

ほぼどの店も同じようなものになる。

 

ただ、それだけに、ガッツリ

濃いめの味が特徴のあんかけスパは

食べた時の「満足感」がありすぎて

 

毎日食べるものではないけれど、

月に一度は食べたくなる

不思議な食べ物なのだ。

 

 

名古屋めし あんかけスパ マメゾン エスカ店

 

■なごやめし あんかけすぱ まめぞん えすかてん

 

■URL:http://www.ma-maison.co.jp/shop/esca/menu.php

 

■住所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ内

 

 

■電話:052-453-1227

 

■営業時間: 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

 

 

コメント

Don`t copy text!
タイトルとURLをコピーしました